(最終更新日:2020-04-02 18:49:46)
  カミムラ タエコ   KAMIMURA Taeko
  上村 妙子
   所属   専修大学  文学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1990 ペンシルバニア州立インディアナ大学大学院 (Indiana University of Pennsylvania) 英語英米文学科 レトリック言語学 博士課程修了 文学博士(Ph.D. in English)
2. 1982/12 ペンシルバニア州立インディアナ大学大学院 英語英文学科 レトリック言語学 修士課程修了 文学修士
3. 1979 聖心女子大学 文学部 英語英米文学専攻 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 異文化コミュニケ-ション研究会
2. 関東甲信越英語教育学会
3. 1986/07~ 日本ラボラトリー学会
4. 1984/01~ 全国語学教育学会
5. 1984/01~ 大学英語教育学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
外国語教育 (キーワード:応用言語学) 
■ 産学連携・共同研究等
1. 2002
共同研究区分:希望するテーマ
21世紀の日本の英語教育に期待するもの
共同研究希望実施形態:大学等の研究機関との共同研究を希望する。
2. 2001
共同研究区分:希望するテーマ
情報制御による競合学習の実現とその言語習得過程への応用
共同研究希望実施形態:大学等の研究機関との共同研究を希望する。
■ 著書・論文歴
1. 2020/01/20 著書 EFL Grammar for Japanese Students and Teachers   (単著) 
2. 2019/07 論文 Comparing Summaries of a Narrative Story Produced under Different Conditions Journal of Pan-Pacific Association of Applied Linguistics 23(1),pp.85-102 (単著) 
3. 2019/02/25 その他 Empower English Expression II Essential Course 桐原書店  (共著) 
4. 2019/02/25 その他 Empower English Expression II Mastery Course 桐原書店 pp.152 (共著) 
5. 2018/03 論文 留学を通して学ぶ異文化コミュニケーション―英語学習と異文化理解の側面からの考察― 専修人文論集 102,1-22頁 (単著) 
全件表示(80件)
■ 学会発表
1. 2019/11/09 Examining differences between skilled and unskilled EFL teaching demonstration(2019/28th ETA International Symposium on English Teaching and Book Exhibit)
2. 2019/06/29 Genre-Based Instruction for descriptive writing: Structure, Content, and Accuracy(The 17th Asia TEFL International Conference and the 6th FLIT International Conference)
3. 2018/11/10 Combining Focus on Form and Genre-Based Writing Approach(2018/The 27th International Symposium on English Language Teaching and Book Exhibit)
4. 2018/08/31 Teaching Summary Writing as a Bilingual Literacy Skill in EFL Classrooms(2nd International Conference on Multilingual Education in Linguistically Diverse contexts)
5. 2017/11/12 Exploring the Developmental Stages of EFL Students' Grammatical Competence(26th International Symposium on English Teaching and Book Fair)
全件表示(54件)
■ 社会における活動
1. 2017/07 高校教員対象研修プログラム(2017年度)における「どの文法項目が難しいのかー学生と教師による難易度」
2. 2008~2011 査読委員
3. 2005 査読委員
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2009 リアクションペーパーの活用
●作成した教科書、教材
1. 2019/02/25 Empower English Expression II Essential Course
2. 2019/02/25 Empower English Expression Mastery Course
3. 2018/02/25 Empower English Expression I Mastery Course
4. 2011/11 作成した大学ライティング教科書 Writing Power Revised Edition
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2015/04~2018/03  学習者と教師の双方の立場から探る英語文法指導 基盤研究(C)  Link
2. 2002~2005  学生、教師、社会人の3者が英語教育に期待するもの 国内共同研究 (キーワード:英語教育、アンケート、4技能)
3. 2000~2005  文章にみる日英比較 個人研究 (キーワード:文章,コントラスティブ・レトリック,日英比較)
4. 1999~2004  第1言語としての日本語による作文と第2言語としての英語による作文との関係について 個人研究 (キーワード:作文,第1言語,第2言語)
5. 1998~2000  外国語による作文における異文化理解の役割りについて 国内共同研究 (キーワード:異文化理解,外国語,作文)
■ 研究室
生田キャンパス 3号館 4階 3403