(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  スナハラ ヨシカズ   SUNAHARA Yoshikazu
  砂原 由和
   所属   専修大学  ネットワーク情報学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1989/03 筑波大学 教育学研究科 教育基礎学 博士課程単位取得満期退学
2. 1986/03/31
(学位取得)
筑波大学 教育学修士
3. 1982/03 東京学芸大学 教育学研究科 技術教育専攻 修士課程修了 教育学修士
4. 1980/03 奈良教育大学 教育学部 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 1989/10~ 関東教育学会
2. 1989/07~ 日本教育学会
3. 1982/05~ 教育哲学会
■ 現在の専門分野
教育学 (キーワード:教育哲学) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/02 その他 透明化するコンピュータとリテラシーの変容 専修大学資格課程年報『パッソ ア パッソ』 (20),42-42頁 (単著) 
2. 2017/09 その他 「実践的教職テキスト」社会知性を身につけた教員へ 専修大学教職課程協議会 8-11頁 (共著) 
3. 2017/03 論文 人間機械論におけるメディアの教育的意義 -「能動的な学習」への視点- 専修ネットワーク&インフォメーション 25,9-15頁 (単著) 
4. 2015/03 論文 人間機械論における方法概念 -教育方法の淵源- 専修大学ネットワーク情報学会「専修ネットワーク&インフォメーション」 23,1-7頁 (単著) 
5. 2013/03 論文 人間機械論の系譜と教育概念 -プログラミングとしての教育- 専修 ネットワーク&インフォメーション (21),27-33頁 (単著) 
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. 1994/01/22 総合大学における教育情報処理実習(その2)(日本教育工学会「教育方法」研究会)
2. 1993/03/01 総合大学における教育情報処理実習(日本教育工学会「教育方法」研究会)
3. 1988/10/01 他者についての考察-「他我」と「実在」という概念をめぐって-(教育哲学会第31回大会)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2006/04/01 ワープロソフトの添削機能の利用
2. 2006/04/01 電子メールの利用
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   現代教育思想 個人研究 (キーワード:人間機械論,科学技術)
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 3階 8305