(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  ヨシダ マサアキ   YOSHIDA Masaaki
  吉田 雅明
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1994/05/23
(学位取得)
京都大学 博士(経済学)
2. 1991/03 京都大学 経済学研究科 理論経済学・経済史学 博士課程単位取得満期退学
3. 1987/03 京都大学 経済学研究科 理論経済学・経済史学専攻 修士課程修了 経済学修士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2015~ 経済教育学会
2. 1997~ 進化経済学会
3. 1988~ 経済学史会
■ 現在の専門分野
経済学説・経済思想 
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 論文 マルクス経済学の新しい教科書の原論モデルのために(1) 専修経済学論集 53(3) (単著) 
2. 2019/02 論文 「論理」を発掘する経済学史研究ー小島教授のホートリー・コネクション再考 京都大学『経済論叢』 193(1),59-71頁 (単著) 
3. 2018/03 論文 経済学におけるリアリティの基底 -経済学の全体像を捉えなおすために 社会科学年報 52,209-228頁 (共著) 
4. 2017/03 論文 新しいマルクス経済学の教科書プラン 社会科学年報 51,199-218頁 (共著) 
5. 2016/03 論文 リチャード・カーンの捉えた「乗数過程」 専修経済学論集 50(3),163-170頁 (単著) 
全件表示(49件)
■ 学会発表
1. 2013/05 経済学を理解するための科学の三層モデルとその経済学史への適用(経済学史学会第77回大会)
2. 2001/11/17 複雑系の経済学-合理性信仰の終焉(日本科学哲学会)
3. 2001/03/30 貨幣による情報マスキング・情報処理バッファの評価(進化経済学会)
4. 1997/11/01 Parallel Processing Economic System Composed of Non-optimizing Agents(NOLTA'97(プロシーディングスに収録))
5. 1997/03/01 複雑系・不可逆的時間・学習・進化 -満足化主体の構成する並列処理経済系よるシュミレーション・システム-(進化経済学会(報告要旨集に記載))
全件表示(9件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 小テストと返却・解説(応用マクロⅠ)
●作成した教科書、教材
1. 2006/07 『経済思想史』
2. 2004/04 『経済学者に騙されないための経済学入門』
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 4階 8427