(最終更新日:2020-04-02 18:49:47)
  シマネ カツミ   SHIMANE Katsumi
  嶋根 克己
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1989/03 中央大学大学院 文学研究科 社会学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1985/03 埼玉大学 文化科学研究科 社会文化論専攻 修士課程修了 文学修士
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 日仏社会学会
2. 2006~ 社会調査協会
3. 1992~ 関東社会学会
4. 1986~ 日本社会学会
■ 現在の専門分野
社会学 (キーワード:文化・社会意識) 
■ 著書・論文歴
1. 2018/07 論文 Social bonds with the dead: how funerals transformed in the twentieth and twenty-first centuries Philosophical Transactions of the Royal Society B vol 373,pp.1-7 (単著) 
2. 2018/04 その他 少子化进程中葬礼的变化趋势 家族企业杂志社/家族企业 33-34頁 (単著) 
3. 2018/03 論文 "Các vấn đề về tang lễ hiện đại hóa: So sánh đối chiếu Việt Nam và Nhật Bản" Xây dựng xã hội phát triển bền vững: Hợp tác Việt Nam- Nhật Bản 305-319頁 (単著) 
4. 2017/03/15 著書 変貌するベトナムの葬送文化 佐藤康一郎編『変容するベトナムの社会構造』(専修大学出版局) 121-151頁 (共著) 
5. 2017/01/20 その他 Katu 族の棺 専修大学社会科学研究所月報 (642),116-121頁  
全件表示(78件)
■ 学会発表
1. 2019/08/09 Role of Higher Education for Human Resources:Comparison Japan and Vietnam(Improving Quality of Population: Intenational Experince and Suggestions for Vietnam)
2. 2018/10/05 Transformation of Ancestor Worship in Vietnam and Japan Under Shrinking Family(APSA Conference 2018)
3. 2018/03/05 Transformation of the Family and funeral system during Modernization(The Third Conference of International Consortium for Social Well-Being Studies)
4. 2017/10/13 Ancestor Worship and Subjective Well-being: Cross-national Comparison between East and Southeast Asian Countries(2nd Conference of International Consortium for Social Well-being Studies)
5. 2017/05/18 The rights to be cared in the end-of-life and after-life; Transformation of aging and dying in Japan(Marx 200; Karl Marx's though on distributive justice and its current relevance)
全件表示(33件)
■ 社会における活動
1. 2012/12 多様化する日本の葬儀――世界各国との比較から
2. 2010/11 安心と信頼のある「ライフエンディング・ステージ」の創出に向けて研究会座長
3. 2002/05 生と死を見つめて――死生学入門
■ 教育上の能力
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2016 『東日本大震災の記録V;忘れない強さと前に進む勇気』
2. 2015 『東日本大震災の記録IV;気仙沼における市民と行政:5年目の課題』
3. 2014 『東日本大震災の記録III:被災地の現状と未来への歩み』
4. 2013 『東日本大震災の記録II;震災発生から2年後の変化を追う』
5. 2012 『東日本大震災の記録;人々は大量死とどのように向き合ったのか』
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 1990/12 筑波学都資金財団 教育研究特別表彰
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   大量死の記憶に関する集合意識研究 個人研究 
2.   葬送儀礼の国際比較研究 個人研究 
3. 2017/04~2020/03  葬儀の脱共同体化に関する比較社会学的研究 基盤研究(C)  Link
4. 2017~2020  葬儀の脱共同体化に関する比較社会学的研究 企業からの受託研究 
5. 2013~2016  近代化と葬儀の変容に関する実証的研究――日本とベトナムの比較を中心として―― 企業からの受託研究 
全件表示(10件)
■ 研究室
生田キャンパス 4号館 5階 4 F8