(最終更新日:2020-04-20 20:40:19)
  カワサキ マコト   KAWASAKI Makoto
  川崎 誠
   所属   専修大学  経営学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1973/03 京都大学 農学部 農林経済学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 日本ヘーゲル学会
2. 日本語学会
■ 現在の専門分野
哲学・倫理学, 日本語学 (キーワード:言語哲学,日本語学) 
■ 著書・論文歴
1. 2020/06 論文 テキストに「論理を読む」ということ 理想 (704) (単著) 
2. 2020/03 論文 言語事実と論理-「論理的構文論」による読解- 人文科学年報  (単著) 
3. 2019/10 論文 「論理的なもの」の把握-松原稿・ナンシー稿読解- 人文論集  (単著) 
4. 2019/03 論文 言語事実と論理−「論理的構文論」による読解  (49),57-90頁 (単著) 
5. 2018/03 論文 なぜ『資本論』は『大論理学』のように見えるのか? 専修大学人文科学年報 (48),83-128頁 (単著) 
全件表示(81件)
■ 学会発表
1. 2010/05/15 『哲学探究』における度量の論理(日本哲学会第39回大会)
2. 2009/06/14 ソシュール「第二回講義」と『大論理学』との論理的対応(日本ヘーゲル学会第9回研究大会)
3. 2008/10/19 「そのつど」の論理-マルクス・ソシュール・ウィトゲンシュタインに即して-(日本科学哲学会)
4. 2007/11/10 ウィトゲンシュタインのタイプ理論批判とカント及びヘーゲルの思想-「ムーアへの口述」読解-(日本科学哲学会)
5. 2006/10/21 『草稿1914-1916』を如何に読むか(日本科学哲学会)
全件表示(6件)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2003/07/01 工場見学
●作成した教科書、教材
1. 自作プリント
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   文法の根拠 個人研究 (キーワード:論理、共時態、通時態)
2.   言語の本質 個人研究 (キーワード:言語、本質)
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 4階 8407