(最終更新日:2020-07-04 17:48:50)
  ホリエ ヒロフミ   HORIE Hirofumi
  堀江 洋文
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1991/10 ケンブリッジ大学大学院 歴史学研究科 テューダー朝史 博士課程修了 歴史学博士(Ph.D)
2. 1978/09~1979/06 Bethel Theological Seminary 神学研究科 歴史神学 修士課程修了
3. 1976/08 Wheaton College Graduate School 地域文化研究科 communication 修士課程修了
4. 1975/03 早稲田大学 政治経済学部 政治学科
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 日本英語コミュニケーション学会
2. 2003/06~ Royal Historical Society (fellow)
■ 著書・論文歴
1. 2020/05/29 論文 スペイン植民地下のフィリピン 専修大学人文科学研究所月報 305,101-125頁 (単著) 
2. 2020/05/29 論文 フィリピン共和国ルソン島8日間調査記 専修大学人文科学研究所月報 305,1-23頁 (単著) 
3. 2020/01/31 著書 時事英語の総合演習2020年度版   (共著) 
4. 2019/05 論文 スペイン及びオランダの台湾植民地支配 専修大学人文科学研究所月報 (300),133-159頁 (単著) 
5. 2019/05 論文 台湾8日間縦走記 専修大学人文科学研究所月報 (300),1-25頁 (単著) 
全件表示(75件)
■ 学会発表
1. 2001/01/27 「ヨーロッパにおける英語ニュース報道の現状」(日本英語コミュニケーション学会)
2. 2000/12/16 「ルターと初期カルヴァンの政治思想」(政治思想研究会(早大))
3. 1998/10/10 「大学におけるニュース・ビジネス英語教育を考える」(日本英語コミュニケーション)
4. 1995/10/01 翻訳におけるformal correspondenceの問題点(日本英語コミュニケーション学会 年次大会)
5. 1992/10/01 バイリンガリズムとバイカルチュラリズム(日本英語コミュニケーション学会)
全件表示(7件)
■ 社会における活動
1. 2008/03 Conferencia Aprenciendo de la Historia Moderna
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2013 English for Mass Communication 2014 edition
2. 2012 English for Mass Communication 2013 edition
3. 2011 English for Mass Communication 2012 edition
4. 2010 English for Mass Communication 2011 edition
5. 2009 English for Mass Communication 2010 edition
●教育に関する発表
全件表示(7件)
■ 受賞学術賞
1. 1988 The Prince Consort and Thirlwall Fund
2. 1986 The Archbishop Cranmer Fund
3. 1979 The Baker Book Award
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   テューダー期の政治と宗教の研究 個人研究 (キーワード:テューダー,政治,宗教)
2.   ヨーロッパの宗教改革 個人研究 (キーワード:ヨーロッパ,宗教改革)
3. 1987~2006  議会史 個人研究 
■ 研究室
生田キャンパス 8号館 4階 8425