(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  フカサワ タミジ   FUKASAWA Tamiji
  深澤 民司
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 2001/01/19
(学位取得)
慶應義塾大学 法学博士
2. 1984/03 慶應義塾大学 法学研究科 政治学 博士課程単位取得満期退学
3. 1981/03 慶應義塾大学 法学研究科 政治学専攻 修士課程修了 法学修士
4. 1979/03 慶應義塾大学 法学部 政治学科 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 政治思想学会
2. 1995/04~ 日仏政治学会
3. 1982/06~ 日本政治学会
■ 現在の専門分野
政治学 (キーワード:ナショナリズム、政治理論、イギリス政治、フランス政治) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/10 論文 ファシズムの文学的位相-ブラジヤック『七彩』を手かがりにして- 専修大学法学研究所所報 第59号 (59),34-58頁 (単著) 
2. 2017/07 論文 南祐三『ナチス・ドイツとフランス右翼』 『歴史学研究』959号(歴史学研究会) (959),72-75頁 (単著) 
3. 2016/03 論文 国民国家の起源-ジョン・フォーテスキューの政治理論についての一考察- 専修法学論集 第126号 (126),219-262頁 (単著) 
4. 2016/03 論文 市民と国民-その現代的意義を考える 専修大学法学研究所所報 第52号 (52),54-68頁 (単著) 
5. 2011/02 論文 16世紀イングランドにおけるナショナリズムの萌芽-ライア・グリーンフェルドの研究をめぐる一考察- 慶應義塾大学法学研究 第84巻第2号 84(2),471-501頁 (単著) 
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2018/02/25 21世紀のファシズム(法学研究所研究会)
2. 1992/05/24 ヨーロッパの危機とフランス・ファシズム(政治思想研究会)
3. 1991/05/25 ナショナリズムからファシズムへ-モーリス・バレスとジョルジュ・ヴァロワの思想をめぐって-(立教政治研究会)
4. 1985/07/01 神話の政治-ジョルジュ・ソレルの社会主義についての考察-(立教政治研究会)
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2012/04/01 パワーポイントを使ったプレゼンテーションの導入
2. 2011/04/01 競技ディベートとグループワークの導入
3. 2010/04/01 視覚教育の工夫
●教育に関する発表
1. 2011/10/18 全学FD委員会における発表
2. 2011/03/31 「法学部『学生による授業評価』実施委員会の活動」(2011年版)
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ナショナリズム理論 個人研究 (キーワード:政治理論)
2.   ヨーロッパのナショナリズム 個人研究 (キーワード:ナショナリズム,ファシズム,右翼)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 13階 1307