(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  モリカワ コウイチ   MORIKAWA Koichi
  森川 幸一
   所属   専修大学  法学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1976/04~1980/03 東京大学 法学部 公法 卒業
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
2. Web講義要項(シラバス)〔大学院〕 Link
3. Web講義要項(シラバス)〔法科大学院〕 Link
■ 所属学会
1. 2012/04~ 日本海洋政策学会
2. 2013/04~ ∟ 雑誌編集委員
3. 2010/09~ 日本安全保障貿易学会
4. 2015/09~2019/08 ∟ 理事
5. 2000/05~ 世界法学会
全件表示(18件)
■ 現在の専門分野
国際法学 (キーワード:国際法学) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/03 著書 国際法のダイナミズム  651-677頁 (共著) 
2. 2018/03 論文 The Reach of Responses to Gray-Zone Situations and Their Legal Nature 日本国際問題研究所 日本デジタル・ライブラリー pp.1-10 (単著)  Link
3. 2018/03 論文 経済制裁措置とその国内実施をめぐる法的諸問題 エネルギーをめぐる国内外の法的問題の諸相 3-23頁 (単著) 
4. 2017/11 著書 国際関係・安全保障用語辞典〔第2版〕 ミネルヴァ書房  (共著) 
5. 2017/04 著書 ビジュアルテキスト国際法 有斐閣 12-20, 145-155頁 (共著) 
全件表示(88件)
■ 学会発表
1. 2019/04 高橋作衛―日本における戦時国際法の発展への貢献―(国際法協会日本支部 2019年度研究大会)
2. 2013/12 海洋の安全の確保―海洋基本計画の重点課題を多面的に論じる―(日本海洋政策学会第5回年次大会)
3. 2011/02 海上警備体制の現状と課題-『領海警備』における海上保安庁と海上自衛隊の役割分担を中心に―(「日本の海洋権益確保と海上保安」シンポジウム)
4. 2010/10 海上法執行活動に伴うuse of forceの概念をめぐって(国際法学会第113年次秋季大会)
5. 2010/03 PSI―大量破壊兵器の海上拡散阻止と公海自由の原則との相克―(日本安全保障貿易学会第10回研究大会)
全件表示(10件)
■ 社会における活動
1. 2016/03 グレーゾーン事態対処の法的性質
2. 2010/09 「排他的経済水域(EEZ)内での外国船舶による海洋調査活動への対応―国内法整備の現状と課題―」
3. 2004/08 外務省専門研修講師「武力紛争・人道法」
4. 2004/05 インタビュー「イラク人虐待・米兵らの裁き方」
■ 教育上の能力
●作成した教科書、教材
1. 2017/04 ビジュアルテキスト国際法
2. 2017/03 プラクティス国際法講義〔第3版〕
3. 2016/12 国際法で世界がわかる
4. 2013/04 演習プラクティス国際法
5. 2011/09 国際法判例百選[第2版]
●教育に関する発表
全件表示(6件)
■ 受賞学術賞
1. 1996/10 安達峰一郎記念財団 安達峰一郎記念賞
■ 講師・講演
1. 2008/08 日本の国際平和協力の現状と課題(ブラジル:サンパウロ)
■ 委員会・協会等
1. 2011/04~2014/03 大学設置・学校法人審議会(文部科学省) 法学専門委員
2. 2008/10~2014/09 日本学術会議連携会員 連携会員
3. 2007/04~ 日本エネルギー法研究所 研究委員
4. 2005/06~ 国家公務員採用I種試験(法律)(人事院) 試験専門委員
5. 2005/04~2011/03 海上保安体制調査研究委員会(海上保安協会) 委員
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011~2014  国際刑事裁判所規程の侵略犯罪関連規定の総合的研究 基盤研究(A) (キーワード:国際刑事裁判所、侵略犯罪)
■ 研究室
神田キャンパス 1号館 13階 1312