(最終更新日:2020-04-02 18:49:45)
  テラオ イタル   TERAO Itaru
  寺尾 格
   所属   専修大学  国際コミュニケーション学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1987/09 東京都立大学 人文科学研究科 独文学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 1982/03 東京都立大学 人文科学研究科 独文学専攻 修士課程修了 独文学修士
3. 1982 東京都立大学 文学部 独文
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 1998~ 日本オーストリア文学会
2. 1986/05~ 日本独文学会
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ文学 (キーワード:独文学) 
■ 著書・論文歴
1. 2019/10/25 著書 ドイツ演劇クロニクル   (単著) 
2. 2017/05/20 その他 ウンコの逆襲 ヴェルナー・シュヴァープ『シェフレ』再演について    
3. 2017/05/11 論文 排泄と猥褻と暴力ふたたび -ヴェルナー・シュヴァープ『シェフレ』上演パンフレット解説   (単著) 
4. 2017/03/31 論文 トーマス・ベルンハルトの『伐採』とクリスチアン・ルパの演出 オーストリア文学 (第33) (単著) 
5. 2017/03/31 論文 罵倒のかなた ー トーマス・ベルンハルトの『伐採』とクリスチァン・ルパの演出 専修大学人文科学年報 (第47) (単著) 
全件表示(88件)
■ 学会発表
1. 2015/10/31 Tirade und Mantra.- Über die Theaterarbeit von Christoph Ransmayr.(第24回オーストリア現代文学ゼミナール)
2. 2011/11/05 Sterben als Schweinescheisse oder Peter Turrini und Werner Schwab
3. 2009/05/31 Werner Schwab のFleisch-Spracheについて(オーストリア文学会)
4. 2006/11/12 Katrin Roegglas Theatersprache in Bezug auf das Postdramatische(第14回オーストリア文学ゼミナール 於野沢温泉)
5. 2006/10/10 現代演劇におけるオーストリア的視点(日本独文学会シンポジウム:演劇のパラダイム転換と新しいタイプの戯曲 於同志社大学)
全件表示(11件)
■ 社会における活動
1. オーストリア文学会・学会誌編集長
2. 2007/03 アフタートーク:イェリネク『雲。家』Port B公演(演出:高山明、にしすがも創造舎)
3. 2005/03 アフタートーク ペーター・トゥリーニ『ねずみ狩り』九州初演 演出・ペーター・ゲスナー うずめ劇場
4. 2000/12 シンポジウム・オーストリア現代演劇について
■ 教育上の能力
●教育方法の実践例
1. 2013/04/01~ 提出課題のWeb化
2. 2000~ ホームページ利用の授業運営
●作成した教科書、教材
1. 2006/08/01~2007/01/12 ドイツ・ヴィッテンベルク短期語学研修
●教育に関する発表
1. 2009/03/15 LL]ワークショップにおけるフリートーキング報告。 平成20年度LL機器使用アンケートについて(報告)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ドイツ現代演劇 個人研究 (キーワード:現代演劇,ドイツ)
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 翻訳リーディング上演
2. 2010/08 翻訳リーディング上演 フィリップ・レーレ『走れゴスポディン』(東京ドイツ文化センター)
3. 2009/01 翻訳上演の再演 ペーター・トゥリーニ『ねずみ狩り』(こまばアゴラ劇場)
4. 2008/05 字幕翻訳上演 トーマス・ベルンハルト『エリザベス二世』ゲルト・フォスの来日一人芝居(静岡芸術劇場)
5. 2005/03 翻訳上演 ペーター・トゥリーニ『ねずみ狩り』(福岡、北九州、東京、名古屋)
全件表示(6件)
■ 研究室
生田キャンパス 9号館 6階 9602
■ ホームページ
   http://www1.isc.senshu-u.ac.jp/~the0372/
■ メールアドレス
  kyoin_mail