マドノ セイシ   MADONO Seishi
  真殿 誠志
   所属   専修大学  経済学部
   職種   教授
項目区分 教育方法の実践例
項目区分 2006/04/01~2015/12/31
事項 教育内容・方法の工夫
概要 教科書掲載の問題の解答と解説 図解、数値例ハンドアウトの配布。 パワーポイントの利用。 学内情報ネットワーク情報共有。 生徒間でレポートを相互参照できるようにした。 プレゼンテーションの実施。 毎回の課題提出。 授業の最初と最後に同様の課題を課し各自の成長を確認させる。 図書館を利用しなければできない課題を課す。 レジュメの配布によりその時間の講義概要と目標を把握させる。 経済理論の社会での利用例を資料として配布。 少人数教室では、毎回二回以上の発言を求める。 todo表を作成しして、前週の家庭学習の反省と今週の課題を明らかにする。 教材種別:その他 単独・共同区分:単独