タカハギ エイイチロウ   TAKAHAGI Eiichiro
  高萩 栄一郎
   所属   専修大学  商学部
   職種   教授
発表年月日 2013/09
発表テーマ 代替案の特徴を表現する集合関数の提案 -集合関数の性質,感度分析-
会議名 第29回ファジィシステムシンポジウム
主催者 日本知能情報ファジイ学会
学会区分 全国学会
開催地名 大阪,日本
概要 概要
AHP(階層分析法)などの加重和モデルにおける個別評価値の相対的な関係を使って代替案の特徴を表す集合関数を提案する.加重和での重要度を集合関数で表現し,乱数で多数の重要度を発生させ,各代替案の集合関数の値は,その代替案が1位になったときのその集合関数値の平均値とする.この集合関数やそのグラフを解釈することにより,その代替案の相対的な特徴を理解する.また,利用する乱数の影響を検討し,集合関数の性質を分析する.最後に,感度分析を行い,本モデルに有用性を検討する.
発表要旨集名第29回ファジィシステムシンポジウム

発表要旨集名(英語)29th Fuzzy System Symposium

開始ページ157

終了ページ162

要旨集発刊年月201309