タカハギ エイイチロウ   TAKAHAGI Eiichiro
  高萩 栄一郎
   所属   専修大学  商学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2004/02
形態種別 研究論文(学術雑誌)
標題 ファジィ測度とFCR法 -- 逆φs変換法の提案と各FCR法の比較 --
執筆形態 単著
掲載誌名 知能と情報 :日本知能情報ファジィ学会誌
巻・号・頁 16(1),80-87頁
総ページ数 8
概要 FCR法は、ある質問に対して、「はい」の度合(α)と「いいえ」の度合(β)をα+β=1という制約を置かずに回答させ、それらの値から統合値aをもとめる手法である。このαとβの和が1にならないことをファジィ測度の非加法性に対応させ、αとβをファジィ測度と考えると、さまざまな性質が見えてくる。一部のFCR法は,あるλと重要度によるλファジィ測度の同定法に対応している.また,λファジィ測度の同定法1つのφs変換法に対応させて,逆φs変換法を提案する.次に,連続性,単調性,双対性など各FCR法の性質を検討する.最後に,統合値と矛盾-無関心指標からαとβを求める逆FCR法を提案し,その性質を調べる.
<br />
(<A href="http://ci.nii.ac.jp/naid/110002690848/">PDFファイル)</A>