ツル リエコ   TSURU Rieko
  鶴 理恵子
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2008/08/01
形態種別 教科書・概説・概論
標題 「地域開発と環境破壊」
執筆形態 共著
掲載誌名 堤マサエ・徳野貞雄・山本務編『地方からの社会学―農とふるさとの再生を求めて―』
掲載区分国内
出版社・発行元 学文社
巻・号・頁 216-238頁
著者・共著者 山本努、堤マサエ、大友由紀子、高野和良、速水聖子、徳野貞雄、靍理恵子
概要 農村・地域・環境社会学等の入門書である。
私の担当章では、明治以降の国家政策として進められた地域開発が環境破壊と密接に関連していたこと、今後のあり方として、内発的発展論やコミュニティ・ビジネスの思想およびその取り組みの可能性を考えた。
水俣病の歴史と被害の構造、未認定患者問題を紹介した。もう1つは、岡山県北部の苫田ダム建設をめぐる住民運動を軸に、住民生活と地域社会両方の破壊と再生に関する状況を捉えた。