ツル リエコ   TSURU Rieko
  鶴 理恵子
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1994/02/01
形態種別 学術書
標題 魚行商人の人づきあい
執筆形態 共著
掲載誌名 鳥越皓之編『試みとしての環境民俗学-琵琶湖のフィールドから-』
掲載区分国内
出版社・発行元 雄山閣出版
巻・号・頁 99-120頁
著者・共著者 (鳥越皓之、出口晶子、伊藤廣之、脇田健一、靍理恵子、大槻恵美、藤村美穂、嘉田由紀子、安室知)
概要 環境民俗学の先駆的な研究である。琵琶湖で獲れる魚のうち、主に雑魚を売り歩く、ボテフリと呼ばれた行商人たちのライフヒストリーを通して、琵琶湖沿岸部に住む人々が魚や琵琶湖、人と人との間に、どのような社会関係を構築してきたかを捉えた。調査時点で既にボテフリだった方々の多くは亡くなったり、高齢になられたりと、調査自体が困難な中、ボテフリに関する詳細な記録自体にも意味がある。