ツル リエコ   TSURU Rieko
  鶴 理恵子
   所属   専修大学  人間科学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 1990/10/01
形態種別 学術書
標題 「ムラを支える諸要因の分析 -長崎県壱岐郡石田町本村触の事例-」
執筆形態 共著
掲載誌名 村落社会研究会編『村落社会研究』第26集
掲載区分国内
出版社・発行元 農山漁村文化協会
巻・号・頁 151-185頁
著者・共著者 村落社会研究会編 (徳野貞雄、奥山正司、佐渡和子、靍理恵子、大森正之、三溝博之、安孫子麟、黒崎八洲次良)
概要 現代日本の農村研究で「ムラの解体」を自明視するかのような研究の流れに対し、本稿では戸数40戸のムラにおけるインテンシブなフィールドワークを通して、ムラを支える諸要因(経済的解体と社会的解体の両面を阻むもの)について考察した。伝統的兼業の歴史に基づき再構築された住民の農業観、またムラ内の多くの行事が人々の社会的連帯を維持強化し、Uターン者が戻る文化的装置となっていることを明らかにした。