サイトウ タツヤ   SAITO Tatuya
  斎藤 達哉
   所属   専修大学  国際コミュニケーション学部
   職種   教授
言語種別 日本語
発行・発表の年月 2011/09/30
形態種別 研究論文(大学,研究機関等紀要)
標題 仮名写本における「改行」と「文字使用」―正徹奥書本源氏物語の事例から―
執筆形態 単著
掲載誌名 『専修大学人文科学研究所月報』
掲載区分国内
出版社・発行元 専修大学人文科学研究所
巻・号・頁 (253),11-29頁
総ページ数 19
概要 国文学研究資料館及び慶應大学図書館の所蔵する正徹本源氏物語を比較することによって、注意深い書写においては、(1)漢字/仮名の別は守られがちであること、(2)仮名字種の別(異体仮名)は書写者の恣意に属していたこと等を述べた。