(最終更新日:2022-04-12 15:02:03)
  オイケ マモル   Mamoru Oike
  尾池 守
   所属   石巻専修大学  理工学部
   職種   教授
■ 学歴
1. 1977/03 東京工業大学 工学部 生産機械工学科 卒業
2. 1977/04~1982/03 東京工業大学 理工学研究科 生産機械工学専攻 博士課程修了
■ 担当科目
1. Web講義要項(シラバス)〔学部〕 Link
■ 所属学会
1. 1978/09~ 日本トライボロジー学会
2. 1979/04~ 日本機械学会
3. 1993/04~ 日本航空宇宙学会
4. 1999/12~ 米国航空宇宙学会
5. 2003/04~ 日本混相流学会
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
キーワード:キャビテーション流、極低温流体 
■ 著書・論文歴
1. 2018/07 論文  Effects of the Recess Geometry on Flow Characteristics of Cryogenic Hybrid Journal Bearings for Rocket Turbopumps JAST Tribology Online 13(3),pp.140-151 (共著) 
2. 2016/11 論文  Study on Flow Characteristics of Cryogenic Hybrid Journal Bearings JAST Tribology Online 11(5),pp.583-593 (共著) 
3. 2015/04 論文  Influences of Journal Rotating Direction on Cryogenic Hybrid Journal Bearings JAST Tribology Online 10(2),pp.96-105 (共著) 
4. 2013/12 論文  自立可搬式浄水ミニプラントの開発 日本設計工学会誌 設計工学 48(12),546-550頁 (共著) 
5. 2012/09 論文  Robustness of Cryojenic Hybrid Journal Bearings JAST Tribology Online Vol. 7(No. 3),pp.171-178 (共著) 
■ 学会発表
1. 2018/09 リセスを有する極低温フローティング・リングの流動特性(日本機械学会東北支部第54期秋季講演会)
2. 2017/09 Effects of the Recess Geometry on Flow Characteristics of Cryogenic Hybrid Journal Bearings for Rocket Turbopumps(第6回世界トライボロジー会議、2017北京)
3. 2016/03 極低温ハイブリッドジャーナル軸受の流動特性に及ぼすリセス後退角の影響(日本航空宇宙学会北部支部2016年講演会ならびに第17回再使用型宇宙推進系シンポジウム)
4. 2015/09 Study on Flow Characteristics of Cryogenic Hybrid Journal Bearings(International Tribology Conference, TOKYO 2015)
5. 2014/09 極低温ハイブリッドジャーナル軸受の流動特性に関する研究(トライボロジー会議2014 秋 盛岡)
全件表示(12件)